あゆの子

子ども発達支援センターあゆの子

子ども発達支援センターあゆの子とは

発達に遅れや偏りのある就学前の子どもを対象に、発達相談、早期療育及びグループ指導を行っています。
人と関わる力、生きる力を育むことを基本に子どもたちの発達のお手伝いをするように考えています。

発達相談

ことばが遅い、落ち着きがない、友達と遊べないなど、子どもの育児や発達のことで気になっている方や
悩んでいる方の為に発達相談を行っています。

通園(児童発達支援事業)

【目標】

・興味関心を広げ、集中して取り組む力を育てます。
・体をたくさん動かして、健康な心と体を育てます。
・友達やまわりの人々と関わる力を育てます。
・トイレや着替え、食事など自分でできるよう援助します。
・両親学級、父母講演会、進路相談など保護者に対する援助や助言を行います。

【対象児】

・府中市内在住で就学前の子ども
・歩行が可能な子ども

【定員】

【通所日時】

基本的な通所日数・時間は以下のとおりですが、個々の子どもの年齢、体力、状況など、 子どもの様子を見ながら設定するため、時間はあくまでも流動的です。

2歳児 週2回(母子活動中心)
火曜日、金曜日
午前9時30分~午前11時50分
3歳児 週4回
月曜日、火曜日、木曜日
午前9時30分~午後1時30分
金曜日
午前9時30分~午前11時50分
4、5歳児 週5回
月曜日、火曜日、木曜日、金曜日
午前9時30分~午後2時30分
水曜日
午前9時30分~午前11時50分

外来指導

発達に遅れや偏りのある就学前の子どもを対象に必要に応じて個別・グループでの指導等を行っています。
発達相談をお受けいただき、必要に応じご利用いただきます。
・未就園児グループ(母子活動)
・併行通園グループ(3歳児・4歳児・5歳児)
また、保護者に対して発達に関する勉強会・就学に向けての情報提供も合わせて行います。

【スタッフ】

・常勤職員 (指導員、看護師)
・非常勤職員 (臨床心理士、嘱託医、作業療法士、言語聴覚士、音楽療法士)

【費用】

通園(児童発達支援事業)については、児童福祉法に基づいた利用料負担があります。詳しくはお問合わせください。
また、他の事業については基本的に利用料は無料ですが、必要に応じて実費を負担していただきます。

【お問い合わせ】

相談、入所についてのお問い合わせは「あゆの子」でいつでも受け付けております。
なお、発達相談については予約制ですので、お問合わせください。

Copyright (C) Fuchu Municipal Welfare Center for the Handicapped”KIZUNA” All Rights Reserved.